寄り道Express!

旬な芸能記事や人物紹介、ダイエット記事をお届けします!

日下武史 の死因(病気)に驚愕!現在や退団の理由は?

劇団四季の創立メンバーの1人である

俳優の日下武史さんが亡くなられました

今回は彼に持病があったのか?

どんな原因で亡くなられたのか?

さらに退団された理由や

現在はどんなことをされていたのか

調べてみました!

スポンサーリンク

日下武史さんとは?

今回紹介していくのは

俳優であった日下武史(くさか たけし)さんです

本名は日下 孟と書くようです!

生年月日は1931年2月24日生まれで

御年86歳でした

 

出身地は東京都の豊島区で

学歴としては

慶應義塾高等学校

慶應義塾大学文学部仏文科

となっていますが

経済的な理由などから大学は2年で中退されています

 

そして当時の学友であった

浅利慶太、水島弘、藤野節子、井関一さん達と

 

今では知らない人がいない

劇団四季を結成されたんです!

 

あのキャッツ、ライオンキングで知られている

劇団四季の設立者とは凄いですよね!

 

もちろん設立した時から

舞台でも出演し活躍されていました

 

俳優業以外でも

声優、ナレーターとして

映画などの吹き替えを行い定評を得ていました!

 

 

確かに聞いたことのあるような声ですね!

受賞歴もすごく

芸術祭賞奨励賞
紀伊國屋演劇賞
芸術選奨文部大臣賞
紫綬褒章
勲四等旭日小綬章

 

っと生きる重鎮であった日下さん

私生活としては

結婚は2回されていて

前妻の方の情報はあまりないのですが

2009年に逝去されています

その後、劇団四季にいたときに

知り合った木村不時子さんと再婚されていますね

紫の服を着られているのが

木村さんで

当時、木村さんは73歳

日下さんは81歳と

合計154歳の老々婚で話題になっていたそうです

 

このお年になっても

恋が出来るのは素晴らしいことですね♪

スポンサードリンク


持病はあったの?死因が気になる!

日下さんの近影の写真ですが

見ての通りかなり痩せられていました

お年でしたので

なんで亡くなられたのかも気になりますよね

 

死因を調べてみた所

誤嚥性肺炎(ごえんせい はいえん)

という病気が彼の命を奪いました

誤嚥性肺炎とは?

誤嚥性肺炎とは、細菌が唾液や胃液と一緒に
肺に流れ込んでしまうことで起こる病気です。

誤嚥とは、何かを食べたり飲んだりした時に
それが食道に入らず、気道に入ってしまうことをいいます。
元気な人でも、何かの拍子に食べ物や飲み物が
気管に入ってしまい、むせてしまうことがありますよね
。健康な状態であれば、「ケホケホ」と咳き込むことで
気管に入った物を出せます。

しかし吐き出す力が弱くなっている場合、
気管に入ったものを出すことができません。
そのため、細菌が肺に入って繁殖してしまうのです。

 

スペインで静養中との事でしたので

もともと体が悪くなっていたと見受けられます

 

劇団四季を退団された理由も

病気があったためと奥さんが語っていて

なにかしらの持病は持たれていたようです

 

パーキンソン病であったとの話もあるのですが

本当にパーキンソン病であったかは

明確な記述がなく

あくまでどなたかの憶測のようです

ネットの反応は?

 

 

 

スポンサーリンク

質問などコメントはこちら!

*
*
* (公開されません)

痩せたいのに痩せれなかった理由を知りたいか?!

More
Return Top