寄り道Express!

旬な芸能記事や人物紹介、ダイエット記事をお届けします!

加藤浩次購入の400万の写真の画像は?デヴィッド・リンチの版画も気になる!

お笑いタレント・加藤浩次(46)が21日「めちゃ×2イケてるッ!」に出演

有名カメラマンの写真400万円で購入していたことを、岡村隆史から暴露されましたね!

今回は彼の購入した写真や某有名カメラマンの正体、デヴィッド・リンチの版画について調べてみました

デヴィッドリンチの版画って?

20140829165531

先ずはデヴィッドリンチさんの経歴から話したいと思います

本名: David Keith Lynch
生年月日 :1946年1月20日(69歳)
出生地 :アメリカ合衆国 モンタナ州
国籍: アメリカ合衆国
職業: 監督、脚本家、俳優、プロデューサー
ジャンル :映画、テレビ、音楽、CM

友人の父がプロの画家だったため絵画やドローイングに興味を持った彼は

ワシントン美術大学、ボストン美術館付属美術学校に通い美術について学びます

 

その後、フィラデルフィアに移り、フィスクとともに

米国最古の芸術学校であるペンシルベニア芸術科学アカデミーに入学

卒業後は治安の悪い地域に住んで、そこからインスピレーション得て

映画作品や絵画に没頭されていきました!

 

写真からはかなりダークな雰囲気をもったオジサンって感じが伝わってきますね

彼の版画作品を紹介していきます(*^_^*)

6202616185880576

4885301129379840 (1)

白黒でかなり抽象的な作品ですよね

加藤さんは27万円の彼の作品を持たれているとの事で

独特の感性をもっているようです

 

正直僕には良さがわかりません笑

スポンサードリンク


400万の高額写真について

今回報道された400万の写真については

特定できる情報がありませんでしたが

 

ドイツの写真家アンドレアス・グルスキー(Andreas Gursky)の作品が

高額であることで有名なのでもしかすると彼の作品かもしれません

ORG_20130704000901

名前:アンドレアス・グルスキー(Andreas Gursky)

生年月日:1955年1月15日 -(60歳)

国籍:ドイツ

彼の作品の特徴は

漠とした景色を実現するために、犬の散歩風景、自転車などを

コンピュータのデジタル加工によって削除されている

 

高精細な画像データに手を加えて、

作品の端から端まで全てにピントが合うように調整されている

 

という特徴をもっています

 

それがどれだけすごいとかは美術作品に疎い僕にはわかりません笑

SPONSORED LINK

世界一高いアンドレアス・グルスキーの写真とは?

4744563641024512

これがNYのオークションで日本円にして3憶4千万の値が付いた

世界で最も高額な写真だそうです

 

しかし、これを知るとますます美術の価値ってわからないなーっておもいますね

 

だってサラリーマンが一生かけて稼いでも買えない写真ですよ?

一生かけて手に入れたいとは思いませんもん笑

 

日本でも彼の作品展は度々開いているので

ひょっとすると加藤さんもソチラで入手したのかも?

 

もしかすると全く別の写真家かもしれませんがね!

スポンサーリンク

質問などコメントはこちら!

*
*
* (公開されません)

痩せたいのに痩せれなかった理由を知りたいか?!

More
Return Top