寄り道Express!

旬な芸能記事や人物紹介、ダイエット記事をお届けします!

中村淳之介のバレエが驚異!wiki風プロフィールは?高校が気になる!

バレエの若手の登竜門として知られる

ローザンヌ国際バレエコンクールの決勝が6日に

スイス西部ローザンヌでありました

 

本大会で千葉県船橋市の中村淳之介さんが

日本人では最高位の6位に入賞したとのことで

 

今回は彼の経歴などをwiki風に紹介していきたいと思います(^_^)

中村淳之介

view0020765740

名前:中村淳之介(なかむら じゅんのすけ)

生年月日:1999年

出身地:千葉県船橋市

高校:法政大学第二高校

所属:アクリ・堀本バレエアカデミー

さて今回紹介するのは

若干16歳の若さで世界的なバレエのコンクールである

 

ローザンヌ国際バレエコンクールに出場し

 

見事に今回出演の日本人で最高位の6位に入賞を果たしました!

 

彼の凄いところはそれだけではないんです

SPONSORED LINK

入賞賞金がすごい?!

sty1602070005-f1

 

ローザンヌ国際バレエコンクールの入賞者(6~8名)は

16,000スイス・フラン生活援助金として贈られるとのことです

 

また入賞賞金以外にも、世界の著名なバレエスクールなどに

一年間通う権利も得られるとのことです

 

バレエでの活躍を夢見る若者の登竜門という事で

どちらかというとバレエスクールに通う権利の方が大事な気がしますね(*^_^*)

 

海外での留学なので相当な金額がかかるはずです

スポンサードリンク


ローザンヌ国際バレエコンクールの内容とは?!

img_f4817529c7cd31072c55621ba485d067139158

ローザンヌ国際バレエコンクール (仏: Prix de Lausanne)

スイスのローザンヌで毎年行われる、

15歳から18歳までのバレエダンサーを対象としたコンクールである。

スイスの非営利法人である舞踊振興財団(Fondation en faveur de l'Art chorégraphique)

によって1973年から開催されている。


ヴァルナやモスクワなどの旧来のバレエコンクールとは異なり、

若手ダンサーにキャリア形成につながる道筋を開くことを目的に掲げている。

このため世界の著名なバレエ学校33校、

およびバレエ団32組織と提携しており、主たる賞であるローザンヌ賞(賞の節を参照)で

これらに無償で留学・研修することのできる権利を生活支援金とともに授与している。


歴代の受賞者の多くがプロとして活躍していることから、

若手バレエダンサーの登竜門の一つと考えられてきた。

出典:wikipedia

 

今後のバレエのプロとしての活動の如何が問われる

本コンクールですが

 

審査の内容はまずDVDによって

出場者が絞られます

 

その後大会の出場者は現地に集合して演技し

決勝では20名までにしぼられ

 

最終選考によって6~8名にローザンヌ賞が授与されるという流れです

 

まだ16歳の若さで、海外でこのように活躍している

中村さんは相当な覚悟と努力をされていることがわかりますね!

 

今後の彼の活躍から目が離せません☆

スポンサーリンク

質問などコメントはこちら!

*
*
* (公開されません)

時事ネタコラム関連記事

痩せたいのに痩せれなかった理由を知りたいか?!

More
Return Top