寄り道Express!

旬な芸能記事や人物紹介、ダイエット記事をお届けします!

ダイエットに必要なのは成長ホルモン?!有酸素運動は間違い?

みなさん、こんにちは管理人のリョータです。
結果にコミット!!理想のボディに最速で到達するための知識-vol.1-はもう読まれましたでしょうか?

SPONSORED LINK

前回は体脂肪が燃焼していくプロセスについての説明でした!

軽くおさらいです!

  • 体を動かすためのエネルギーは血液中の糖分を最初は優先的に利用する
  • 糖分が尽きると、ここから脂肪をエネルギーとして利用し始める=体脂肪の燃焼!
  • エネルギーとして利用される脂肪の姿は遊離脂肪酸!
  • 遊離脂肪酸は筋肉の加圧運動によって分泌される、成長ホルモンの働きによって脂肪から変換されてできる
  • 有酸素運動では最初の20分間は糖分がエネルギーとして消費、この20分間に運動で上記のプロセスを経て生成された遊離脂肪酸が後から使われ始める

以上のことについて説明いたしました!

 

有酸素運動で体脂肪の燃焼を起こすためには最低でも20分以上走らないと脂肪は燃焼できないのです!

20分走ってからがスタートというのはかなり肉体的にも精神的にもハードではありませんか?

前述したとおりに体脂肪を燃焼するカギとなるのは体脂肪を分解し、遊離脂肪酸を生成する成長ホルモンです

つまり成長ホルモンをいかに効率的に分泌できるかが大事なんです

成長ホルモンを分泌させるためには?

成長ホルモンは筋肉がストレスを受けると、

そのストレスに対応するために体が分泌するホルモンです

成長ホルモンを分泌させるためには筋肉を動かす必要があります

つまり、成長ホルモンは筋トレをすることで分泌させることができるのです

実は、ダイエットは有酸素運動をせずとも筋トレを行えば上手に痩せる体質を生み出すことができます

 

筋トレの種類

あまり知られていませんが筋トレにも種類があるのです!

1、単関節運動

2、多関節運動

の2種類があります

単関節運動について

単関節運動とは簡単にいうと筋肉一か所を用いて行う運動のことを指します

例としてダンベルカールshutterstock_176406695

こちらは上腕二頭筋にターゲットを絞って行うトレーニングで

個別に筋肉を大きくするために行います

多関節運動について

多関節運動は異なるいくつかの筋肉群を用いて行う運動です

例としてはスクワット

sport fitness woman, young healthy girl doing exercises, full length portrait isolated over white background

スクワットでは大腿四頭筋(太ももの表側)を中心に、

ハムストリング(太ももの裏側)、大臀筋(お尻の大きな筋肉)を鍛えるトレーニングです

なんと!スクワットでは3つの筋肉群を使っています

先ほども痩せるためにまとめは筋トレによる成長ホルモンの分泌が大切と書きましたが

この成長ホルモンの分泌を効率的に行っていくという点では

一つの筋肉群を使う単関節運動よりも、

より多くの筋肉群を使える、多関節運動のほうが大事なのです!

まとめ

  • 体脂肪の燃焼には成長ホルモンの分泌が重要
  • 成長ホルモンは筋トレを行うことで分泌される
  • 筋トレには単関節運動と多関節運動の2種類がある
  • より多くの成長ホルモンの分泌には複数の筋肉群を使う多関節運動が重要

本日は以上の内容でした

次回はもっともダイエットに効果的な多関節運動【BIG3】について解説していきたいと思います!

結果にコミット!!理想のボディに最速で到達するための知識-vol.3-

 

 

スポンサーリンク

質問などコメントはこちら!

*
*
* (公開されません)

時事ネタコラム関連記事

痩せたいのに痩せれなかった理由を知りたいか?!

More
Return Top