寄り道Express!

旬な芸能記事や人物紹介、ダイエット記事をお届けします!

キース・エマーソンのwiki情報!病気に驚き!死因はもしや?家族や子供って?

イギリスのミュージシャンのキース・エマーソンさんが

10日、米ロサンゼルス近郊の自宅で死去され

その死因は明かされていないことで話題です

 

実は彼は意外な病気にかかっていたそうで

今回は彼の死因の推測と病名

家族や子供がいるのか調べてみました


キース・エマーソン

KE_w_OASYS_001

名前: Keith Emerson
出生 1944年11月2日
出身地  イギリス
死没 2016年3月10日(71歳)

ジャンル
プログレッシブ・ロック
ロック
クラシック音楽
クラシック・ロック
アート・ロック

職業
ミュージシャン
シンガーソングライター
キーボーディスト
作曲家

担当楽器
ピアノ
ハモンドオルガン
モーグ・シンセサイザー
キーボード
ハープシコード
オルガン
アコーディオン
チェレスタ
クラビネット

活動期間 1967 - 2016

レーベル
Edel Records (Germany/Europe)
ビクターエンタテインメント (Japan)
Shout! Factory
Manticore Records
J!MCO Records
サンクチュアリ・レコード
EMI
ライノ・エンタテインメント
Varèse Sarabande
Gunslinger Records
Cinevox Records

1970年代前半に

イギリスのプログレッシブ・ロック・バンド

「エマーソン・レイク・アンド・パーマー」
(Emerson, Lake & Palmer, ELP) のメンバーとして活動し

本国イギリスやアメリカを初め、世界的に有名になった彼ですが

 

中でもシンセサイザーの演奏者として

世界的に有名なミュージシャンで

 

バンドミュージックにシンセを取り入れたのも

彼だそうです

 

そんな彼ですが

ミュージシャン特有のある病気を患っていました

SPONSORED LINK

キースを襲った病気とは?

Dystonia1

 

キースさんを襲った病名は

フォーカルジストニアと呼ばれる病気で

ジストニアは、医学的には神経障害(中枢神経系のなんらかの障害)によって
「意図しない」筋収縮が起こることにより
運動がコントロールできなくなったり動けなくなったりする症状を指す。

代表的なものは「書痙」と呼ばれる症状で、
文字を書こうとすると、手が震えたり、手首が動かなくなったり、
痛みを生じたりする。
他の動作には全く問題を生じないことが多く、
フィジカルな問題がどこにもないのにこうした症状が起こることから、
精神的な原因(恐怖心、心身症など)であるとされている。
フォーカル・ジストニアは、書痙のような症状が演奏時に表れて、楽器の演奏が困難になることを指す。

出典:フォーカル・ジストニアとの闘い(F君の事例): MAKIの音楽日記

 

この難病と彼は戦っていたそうです

 

死因が公表されていなことと

自宅で遺体が見つかったという事で

 

今回の死因は自らで命を絶ったと推測できる気がします

スポンサードリンク


家族や子供って?

Keith,_Mari_&_Jeffrey_1-784512

キースの横に写る女性は

現在のキースの彼女のようで

なんと日本人なんです!

 

名前はカマグチマリさんといいます

 

キースは結婚していたようで

子供はAaron (生1970)と Damon (生1976)さん

さらに孫は2人

元妻Elinorさんとは1993年に公式離婚していて

元妻は「キース・エマーソン夫人」の名義で
日本のロック・バンド「キャロル」のドキュメンタリー映画「キャロル」に出演してました

ロックミュージシャンらしい人生を送っていますね笑

 

今回シンセサイザーの神であるキースさんが亡くなり

残念でした

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

質問などコメントはこちら!

*
*
* (公開されません)

時事ネタコラム関連記事

痩せたいのに痩せれなかった理由を知りたいか?!

More
Return Top