寄り道Express!

旬な芸能記事や人物紹介、ダイエット記事をお届けします!

オウム病って怖い?!どんな病気?予防・治療法は?

オウム病にかかった妊婦さんが

国内で初めて亡くなられたと報じられています

オウム病という病気自体がなかなか認知度の無い病気と思い

今回はどのような病気か

原因や予防法・治療法を調べてみました

スポンサーリンク

オウム病とは?

オウム病について私は今回調べて初めて知りました

オウム病の原因となるのは

クラミジア・シッタシという

微生物による感染症

鳥などから人間にも移る

人獣共通感染症と呼ばれるものです 

 

鳥が保菌しているものから

感染するのでオウム病と名付けられてるのですね

感染経路は?

基本的には野鳥からの感染が多いとのことですが

 

鳥類の飼育で感染で最も多いのが

インコだそうです

次いでハトやオウムが上げられます

 

通常は健康に見える鳥たちでも

弱った時やストレスなでをうけると

 

菌が鳥の便(フン)にまじって

それが飼育者に経口感染するとの事です

 

羽毛からも感染することもあるということで

注意が必要ですね

感染するとどうなるの?

オウム病に感染したらどうなるのでしょうか?

 

まずはインフルエンザのような症状が出ます

 

高熱、頭痛、筋肉痛、全身倦怠感

 

悪い場合は多臓器障害というのにもなります

 

高熱、頭痛、咳はほぼすべての人に出て

血痰や胸痛をともなうことも

 

血液を介して全身に菌が移る事もあり

今回の亡くなられた妊婦さんは

肺炎によってなくなられています

 

他には髄膜炎、心筋炎、膵炎などがあげられます

スポンサードリンク


予防方法や治療方法は?

 

オウム病は鳥を飼育されている

高齢者の方が罹患し亡くなられる率の高い病気であります

 

高齢者の方って鳥が好きな方が多いですもんね

 

鳥の排泄物や

口移しで餌をあげる事が原因ということで

 

まずは鳥を触った後には手洗いを徹底しましょう

さらに

鳥の多い地域では

フンが多いことが予想されるので

落としたものは口にしない

落ちている鳥の羽などを子供に触らせない

というの予防法となると思います

 

鳥を飼育されている方は

インフルエンザかな?

風邪かな?と思った際には

すぐに病院で検査してもらう事が大事でしょうね

 

オウム病は菌によるものなので

病院にて処方される抗菌剤で治療できます

 

いづれにせよ

早期の発見と予防が大切ですね!

 

ネットの反応は?

質問などコメントはこちら!

*
*
* (公開されません)

痩せたいのに痩せれなかった理由を知りたいか?!

More
Return Top